バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第196話 春節の終了とテスト&ゴーの再開

アジアの風だより 第196話

春節の終了とテスト&ゴーの再開

2022年の春節(旧正月=中国正月)が無事に終わりました。今年は2月1日が元旦で、とりあえず三が日のタイ国内は爆竹が鳴ったり縁起物の赤い装飾で彩られました。新型コロナウイルスCOVID-19の影響で昨年の春節は大変に地味なものとなっていましたが、ピークを過ぎた今年は首都バンコクのチャイナタウンでも人出が多く、小規模ながらもイベントが行われていたようです。

この春節に合わせるように、タイ王国政府は2月1日から隔離不要の入国プログラム「テスト&ゴー」を再開させました。観光客を長期にわたって指定のホテルで隔離することなく入国させようとするプログラムで、昨年の11月から始まっていましたが、COVID-19のオミクロン株確認により一時中止になっていたものです。

今回の再開では、前回までのように国による入国不許可の問題もなく、すべての国に対して開かれています。入国初日と5日目のホテルを事前に予約しPCR検査を行う義務はありますが、完全開国に向けて少しは進んだような感もあります。

タイには1年に3度の正月があることは毎年のように書いていますが、そのうち2度の正月が終わり、4月にはタイ正月ソンクラーンが待っています。元旦は4月13日で、コロナ禍の前まではこの日を目指して世界中から観光客が集まりました。今年はさて、いったいどうなるでしょうか。

ソンクラーンは別名で「水かけ祭」と呼ばれるように、大勢の人が互いに水をかけあうことで知られています。新型コロナウイルスによって直近の2年はすべてのイベントが中止になっていますが、今年どうなるかについてはまだ発表されていません。

ワクチン接種の普及により、重症者や死者は減っていますが、新規陽性者の数は変わりません。この状況があと2ヶ月でどれくらい好転するか、いまだに誰にもわからないのがもどかしいところです。

春節の終了とテスト&ゴーの再開 イメージ1 春節の終了とテスト&ゴーの再開 イメージ2
春節の終了とテスト&ゴーの再開 イメージ3 春節の終了とテスト&ゴーの再開 イメージ4

●国名:タイ
タイ入国に際して隔離は求められないが、事前の登録が必要で、上記のホテル予約+PCR検査のほか、50,000ドル以上をカバーする医療保険への加入も義務づけられている。入国5日目のPCR検査で陰性であれば、以降はタイ国内のどこに移動してもかまわない。

タイからはじめるバックパッカー入門 藤井伸二 著

バックパックをかついで旅に出よう! タイ在住の著者ならではの気ままな旅が楽しめる東南アジアのめぐり方をご案内。屋台の匂い、路地裏散歩、不安と期待に満ちた鉄道移動などの魅力が満載。
光文社 知恵の森文庫から好評発売中!