繝舌Φ繧ウ繧ッ逋コ闊ェ遨コ蛻ク縲√ヱ繝繧ア繝シ繧ク繝繧「繝シ縲√帙ユ繝ォ縲√し繝シ繝薙せ繧「繝代シ繝医√ざ繝ォ繝輔∫ゥコ貂ッ騾∬ソ弱よ羅陦御シ夂、セ 繧キ繝ウ繝繧、

闊ェ遨コ蛻ク 繧ソ繧、蝗ス蜀繝繧「繝シ 豬キ螟悶ヤ繧「繝シ 繧ソ繧、蝗ス蜀繝帙ユ繝ォ 繧ソ繧、蝗ス蜀繧オ繝シ繝薙せ繧「繝代シ繝 繧エ繝ォ繝 蜷遞ョ繧ッ繝シ繝昴Φシ騾∬ソ

HOMECoffee Breakアジアの風だより第62話

アジアの風だより 第62話

リペ島

リペ島は外国人観光客の間で近年特に注目を浴びている島です。先月紹介したタルタオ海洋国立公園内にあり、海の荒れない乾期にしか行くことができません。

海のきれいさ、美しさはタイ有数です。海水はどこまでも透明で、まったくにごりがありません。ビーチの砂は白く、キメも細かいので歩いても不便はありません。この美しい砂が海水の透明感をさらに高めてくれています。なかなか行きづらい場所にありますが、それだけに自然が手つかずのまま残っているようです。

この島のメインビーチにはパタヤーという名前が付けられています。あの騒々しくて有名なタイ東部の商業リゾート地パタヤーを思い出してしまい、あまりいい気はしませんが、かつては観光客などまったくいなかった島です。命名者には同ビーチのように発展してほしいという願いがあったのかもしれません。

このパタヤー・ビーチは島の西側にあり、アンダマン海に沈む美しい夕焼けを見ることができます。ビーチに沿いにはレストランが並んでいるので夕陽を眺め、そのまま夕食という流れにするといいでしょう。

食後はウォーキングストリートを散策しましょう。ほとんど僻地と言っていい島ですが、観光客向けの開発は進んでいます。ビーチから内陸へと伸びるこのストリートの両脇にはレストランやみやげもの屋、それにマッサージ店などが並んでいて飽きません。有名リゾート地に比べればまだまだですが、こんな島にこんな通りができていることに驚きます。

いまはまだ知る人ぞ知るといった感じの島ですが、もう少ししたら普通の観光地になってしまうかもしれません。行くなら今しかありませんね!

リペ島 イメージ1 リペ島 イメージ2
リペ島 イメージ3 リペ島 イメージ4

●国名: タイランド
●県名: サトゥン
- 行き方 -
島はタルタオ海洋国立公園内にある。同公園はサトゥンの町からパークバーラーの港に行き、船に乗って約1時間半で到着。バンコクからサトゥンまでは長距離バスで直行。空路の直行便はないのでバンコクから隣県のハート・ヤイ空港まで飛び、そこからバスや車でサトゥンに向かう。

62