バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第184話 春節の季節

アジアの風だより 第184話

春節の季節

2021年もひと月が終わり、2月に入りました。新型コロナウイルスCOVID-19対策は今月も引き続いて行われていますが、規制はかなり緩和され、最も危険な一県(サムット・サコーン県)を除き、国内の自由な移動が認められるようになりました。

外国人に関しては、ワクチンの接種を条件に、7月から14日間の隔離なしに入国できるようになると噂されています。観光協会はこれを4月からに前倒しするよう政府に働きかけているようですが、いずれもまだ噂レベルに過ぎません。ただ、ワクチンの購入と輸入ははっきり確定しています。これの接種が国内国外であたりまえになれば、タイ王国へ自由に入国できる日も近いと思われます。

さて2月ですが、今月は春節があります。旧暦での元旦で、年によって変わりますが、今年は例年そうであるように2月となりました。元旦は2月12日(金)です。

中国やベトナムと違い、これまでタイは特にこの日を祝日にしていませんでしたが、今年は内需の拡大を図る目的も込めて、初の祝日指定となりました。これによって12日から14日までが3連休となります。

さらに今月は26日(金)に万仏節があります。こちらは仏教における重要な日で、仏教国タイではもとより祝日です。これによって26日から28日までが、やはり3連休となります。

この間にバレンタインデーがありますが、タイではケーキや花が売れるものの普通の日で、当然ながら祝日ではありません。

今月は28日間しかないのに3連休が2度もあるタイ王国。感染の拡大が収まれば規制はさらに緩和されるので、今は苦しい観光地も、月末あたりには多少なりとも息を吹き返しているのではないでしょうか。

春節の季節 イメージ1 春節の季節 イメージ2
春節の季節 イメージ3 春節の季節 イメージ4

●国名:タイ
春節(旧正月)は国を問わず中華系の社会全体で祝われる。タイ王国も商業の中心は華僑が握っており、商業施設や市場では盛大な祝祭が営まれる。

タイ鉄道散歩 改訂版 (列車に乗ってタイ全土を自由に"散歩"しよう)

タイ国内の鉄道網を完全紹介した「タイ鉄道散歩」が再取材でリニューアル!2016年に導入された待望の新型寝台特急についても詳しく紹介。列車に乗ってタイを自由に旅しよう!
イカロス出版より全国の書店で好評発売中!