バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第178話 タイのトラベルキャンペーン

アジアの風だより 第178話

タイのトラベルキャンペーン

日本では新型コロナウイルス第二波の猛攻が始まっているようですが、タイ王国は平静を取り戻しています。通算5度目のロックダウン規制緩和も終え、現時点では2ヶ月以上も新規の国内感染が確認できていません。人から人への市中感染はほぼまったくない状況で、とりあえず危機は脱している感があります。

公共の場でのマスクの着用、ソーシャル・ディスタンスの維持、ショッピングセンター入場時の体温検査などは引き続き行われていますが、タイ国内にはそれほどの恐怖感は広がっていません。

経済活動もそろそろ本格的に再開しないといけませんが、その先頭を切って始められているのが「ラオ・ティヤウ・ドゥアイカン」と称するキャンペーンです。直訳すると「私たちは一緒に旅をする」となる旅行推進キャンペーンで、先月の7月15日から始まりました。

日本では「Go To トラベル」キャンペーンが始まっていますが、目指すところは同じです。このキャンペーンを利用すると、タイ国内旅行中の航空機利用代金と宿泊代金が40%割引になります。飲食券や各種割引券も発行されますから、タイ版の「Go To トラベル + Go To イート」と考えてもいいでしょう。

残念なのは、タイ人を対象にした事前登録制のキャンペーンで、日本人を含む外国人は直接の対象になっていないことですが、一緒に行動する旅行グループにタイ人がいれば登録が可能らしく、在タイ邦人の間でも積極的に利用されています。

このキャンペーンのおかげか、新型コロナウイルス第一波の脅威が去ったからか、タイ国内の観光地は再び活気を取り戻しました。しかし、外国人の姿は少なく、まだまだ本調子ではありません。

いずれこのキャンペーンが拡大して、タイを訪れる外国人観光客も対象になる日が来るかもしれませんが、そのためには国際空路の再開が必要です。2020年8月の現時点では、タイの国境は陸海空ともに開かれていません。空路に関しては7月1日から対象客を絞った便が飛ばされていますが、一般の観光客が利用できるまでは、もう少し時間がかかりそうです。

タイのトラベルキャンペーン イメージ2 タイのトラベルキャンペーン イメージ2
タイのトラベルキャンペーン イメージ3 タイのトラベルキャンペーン イメージ4

●国名:タイ

タイ鉄道散歩 改訂版 (列車に乗ってタイ全土を自由に"散歩"しよう)

タイ国内の鉄道網を完全紹介した「タイ鉄道散歩」が再取材でリニューアル!2016年に導入された待望の新型寝台特急についても詳しく紹介。列車に乗ってタイを自由に旅しよう!
イカロス出版より全国の書店で好評発売中!