バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第157話 雨季の終わりとローイ・クラトン

アジアの風だより 第157話

雨季の終わりとローイ・クラトン

いよいよ11月です。2018年も残すところあと2ヶ月です。

タイの雨季も、ほぼ終わりました。ここ数年、タイは雨季が終わっても雨の降る日がある、いわゆる「異常気象」が続いていますが、どうやら今年も同様で、これからも低気圧の接近による降雨があるとの予測が出ています。最近はスコールをさらに激しくしたゲリラ豪雨もありますので、外出や観光の際は空模様に注意してください。

この時期、タイ南部の各地では洪水になるほどの大雨になることがあります。この警告はタイの気象庁からも公式に出ているので、タイの南部、特にマレーシア国境に近いエリア(ハート・ヤイなど)に向かう際は事前に気象情報を確認しておきましょう。

さて、11月となればローイ・クラトンです。鮮やかに装飾した灯籠(クラトン)を流して(ローイ)祈りを捧げるタイ仏教の行事です。

ローイ・クラトンの日取りは陰暦によるので毎年変わりますが、2018年は11月23日(金)がその日となります。日本ではちょうど勤労感謝の日にあたる関係で、週末の金・土・日が3連休となります。この連休を利用してタイを訪れ、ローイ・クラトンを楽しもうと計画されている方も多いでしょう。

タイ北部でのローイ・クラトンは「イーペン祭」とも呼ばれ、全国で最もにぎわいます。注目は夜空に向かって放たれる大量のコムローイ(ランタン)でしょう。情緒満点のこのコムローイは首都バンコクでは安全上の理由で禁止されているので、存分に堪能したいなら地方に、特に北部チェンマイに行くしかありません(バンコクでも上げられていますが違法となります)。

チェンマイのホテルは予約ですでに満室でしょう。いきなり出かけても部屋がある確率は低いので、行くのであれば事前に確認が必要です。

雨季の終わりとローイ・クラトン イメージ1 雨季の終わりとローイ・クラトン イメージ2
雨季の終わりとローイ・クラトン イメージ3 雨季の終わりとローイ・クラトン イメージ4

●国名:タイ
●県名:タイ国内全土
●行き方:
ローイ・クラトンの各行事はタイの各地で行われるが、タイ政府観光局が力を入れているのは北部チェンマイと中部スコータイでのイベント。スコータイはホテルが少ないので直前では予約が取れません。

タイ鉄道散歩 改訂版 (列車に乗ってタイ全土を自由に"散歩"しよう)

タイ国内の鉄道網を完全紹介した「タイ鉄道散歩」が再取材でリニューアル!2016年に導入された待望の新型寝台特急についても詳しく紹介。列車に乗ってタイを自由に旅しよう!
イカロス出版より全国の書店で好評発売中!